1. トップ
  2. お知らせ

【連載】『統合医療でがんに克つ』で書籍『がんを治す抗がん漢方』を連載

がん情報月刊誌『統合医療でがんに克つ』において、書籍『がんを治す抗がん漢方』(王振国医師著、帯津良一医師監修、クリピュア刊)が紹介されている記事が掲載されています。

書籍が発行されてから、【がん克服シリーズ『がんを治す抗がん漢方』を読む】として、各号にダイジェストと解説が加えられ、書籍の内容が分かりやすく紹介されています。

各号の内容は下記の通りとなっています。

第1回 2015年11月号
新刊『がんを治す抗がん漢方』の特徴と主な内容

各国のがん専門医が語る「これからのがん治療」
【巻末対談】王振国医師VS帯津良一医師
「いのちを活かす治療」「あきらめない」治療とは何か

≫記事はこちら

第2回 2015年12月号
王振国が開発した抗がん漢方「THL」とは何か

がん治療の選択肢として、漢方がん治療と抗がん漢方「THL」が選ばれる理由

≫記事はこちら

第3回 2016年1月号
抗がん漢方「THL」のエビデンスの検証と評価(1)

各国で実施された「抗がん漢方」の基礎研究、研究試験、臨床試験の結果報告

≫記事はこちら

第4回 2016年2月号
抗がん漢方「THL」のエビデンスの検証と評価(2)

日本の新薬開発研究所およびBRI(米国)・FRC(台湾)による「THL-P(天仙液)の抗腫瘍作用に関する試験結果」

≫記事はこちら

第5回 2016年3月号
抗がん漢方「THL」のエビデンスの検証と評価(3)

米国BRI研究所と台湾FRC生物医学研究センターにおける「THL(天仙液)」の試験結果及び医学誌『ACM』に掲載された研究論文

≫記事はこちら

第6回(最終回) 2016年4月号
「天仙液」が、抗がん漢方として各国に認められているこれだけの理由

エビデンス(科学的根拠)に基づくことを第一義とし、漢方医学と西洋医学の長所を取り入れ医学的、科学的なテクノロジーを加えてつくられた漢方薬

≫記事はこちら